筋肉サプリメント ランキング 比較 おすすめ

MENU

筋肉サプリの種類って?簡単徹底解説!

筋肉サプリの種類って?簡単徹底解説!

筋トレをする際のサプリは、実際何が何だかわからないことってありますよね。
そこで、今回は主に筋トレの際に使われるサプリメントの種類について、ご紹介させていただきます。

 

筋肉サプリには2種類ある。

筋トレサプリは大きく分けると2種類あります。

 

まず一つは、プロテインなどの「筋肉合成補助」をしてくれるもの。要は筋肉が作られるとき、それを助けてくれるものですね。

 

そして、もう一つは「トレーニング効果補助」してくれるものです。こちらは、飲むことによって持続的なトレーニングを可能にし、結果として筋肉増強をはかってくれるものなのです。

 

では、どれがどんなサプリなの?

そうはいっても、筋肉サプリも数多くありますから、どれがどんな効果があるのか、なかなかわかりにくいですよね。
そこで、主に使われるサプリを、種類別にご紹介します。

 

「筋肉構成補助」

1.プロテイン

いわずと知れたプロテイン。
プロテインとは、つまりタンパク質のこと。
タンパク質は傷ついた筋肉の合成の際に使われるので、筋トレの際に大きな効果を発揮してくれるのです。

 

2.BCAA

続いてBCAAは、アミノ酸の一種で、バリン、ロイシン、イソロイシンの総称。
BCAAはタンパク質の分解を抑制する働きを持っており、筋肉合成も同時に促進してくれるのです。
さらに、BCAAは集中力を高める効果も期待されるので、「トレーニング効果の補助」としての役割も担ってくれます。

 

3.HMB

HMBは正式名称『β-ヒドロキシ-β-メチル酪酸』。
これはいったい何かというと、BCAAの一要素であったロイシンの代謝物なのです。
BACCにおいてタンパク質分解抑制や筋肉合成補助を主に担っているのはロイシン。
その代謝物がHMBなので、比べて即効性があるのが特徴です。

 

・「トレーニング効果補助」

1. クレアチン

クレアチンは補給することで、無酸素運動におけるエネルギーを得ることができます。
つまり、筋トレのような突発的な運動を持続して行うことができるようになるということですね。

 

2. カルニチン

カルニチンの効果は、筋肉中に蓄えられたエネルギー(グリコーゲン)の消費を抑制してくれるもの。
筋肉内に多くグリコーゲンが残っていることで、筋肉の疲労を防ぐことができます。
結果、疲れにくくなるので、トレーニングを長く続けることができ、効果も出やすくなるということですね。

 

初心者におすすめのサプリは?

今回、筋肉サプリの種類についてご紹介しましたが、結局どれを使えばいいのか?と疑問に思うこともありますよね。

 

もちろん、個人差に合わせて使い分けることが大切ですが、初心者におすすめしたいのはHMB。

 

というのも、筋トレは何よりも長く続けていくことが大事。
HMBはなかでも即効性が高いので、初めての方でも効果を実感しやすいというのが理由ですね。

 

⇒最強筋肉サプリメントランキング!実際にムキムキになれた筋トレサプリは?